BLOG

2016年12月 9日 金曜日

アッシュな方へ スタイリスト高橋

こんにちは。

stylist 高橋なおやです。


最近、お店にいらっしゃるお客様の大半が

「アッシュにしたい!」
「くすんだ感じ・濁った感じにしたい!!」



とリクエストを頂きます。


その"ash"について僕なりの色の考え方を...


アッシュとは、色で言うところの寒色系になり、
ベースの色は「青」で作られているカラーメーカーがほとんど。







こんなカラーチャート見た事ありますよね...?!





このチャートで言うところの、「 A 」の部分です!!


そして、大事なのが日本人が本来持ってる
"メラニン色素"
ブロンドヘアの欧米人とは違い、
黄色より赤褐色が強い!!って事。
ほとんどの日本人の地毛は...





大体4~6トーン。
一般的に染めて職場等での許容範囲は





せいぜい8~10トーン。
「明るくても何も言われない。」と、言うお客様でも大体10トーンが限界ですね♪
赤褐色(オレンジ味)が残ってるのがお分かりでしょうか?!?!

しかーし!アッシュを綺麗に発色するには...





13~15、16トーンくらいの明るい黄色が強い髪の色の方が綺麗にアッシュは発色します!!一般的にはこの明るさは無理です...よね??

でも、会社では怒られない明るさでアッシュ、くすんだカラーをご希望のお客様へ!!

"マット"をオススメします。

赤味を押さえるのが、"緑色"なんです。
赤味が抑えれたら、くすみ系のカラー、
アッシュ系のカラーも表現出来ると思います!




アシスタントのスズキさん
毛先はグラデーションカラーが入ってますが、良い感じ♪

こんな感じいかがでしょうか?!
写真は8トーンのマット系のアッシュに寄せて仕上げたカラーリングです。


明るさを低くする程、アッシュは黒に近づきます。でも、色持ちはとても良いと思います!!


どんなアッシュにするかは、ご相談ください!
今までにないアッシュを表現できるかもしれませんよ!?(=^x^=)



では。

代官山fam 03-6416-4666
中目黒AND 03-6303-1966
オンラインショップ
インスタグラム
スタッフ募集
ご紹介割引キャンペーン

投稿者 FAM

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30